企業情報
主な納入実績
1983年 3月 非接触三次元座標測定システム納入(D研究所)
9月 ステージ駆動回路アラインメントスコープ駆動回路を納入(N社L研究所)
11月 フロッピーディスク光透過率測定器を納入
    レーザーダイオード自動位置決めボンディング装置用制御装置を開発納入
12月 認識処理プロセサーを納入(N社L研究所)
1984年 3月 高速描画システム用制御装置を納入(N社L研究所)
EB用八極子偏向システム納入(D研究所)
  9月 全自動濃度測定処理システム、手動濃度計測処理システムを発売
1985年 3月 ロボットコントローラ、パルス磁場測定装置を納入(N社L研究所)
7月 無人観測用データロギングシステムを開発、OEM生産開始
  煙草捲上機管理システム用モジュール1,000セット目納入(N公社)
1986年 2月 連想メモリー実験装置、高速並列信号処理プロセサー実験装置を納入(N社L研究所)
3月 全自動写真濃度計測システムを中国に納入
4月 電力会社に200チャンネル地震信号遅延装置を納入
10月 1000ch遠隔自動指数読取り装置を開発、発売、OEM生産開始(N社)
1987年 7月 前年納入の1000ch遠隔自動指数読取り装置を5,000チャンネルにグレードアップ(N社)
1988年 3月 EB用パターンメモリー制御回路納入(N社L研究所)
8月 放射線線量測定器発売
1989年 3月 JISⅢ感光計を中国に輸出
12月 多色偏光装置制御装置を納入(K研究所)
1990年 2月 鉄道会社に継電機連動記憶装置を納入開始
    2CHスペクトロフォトメータを開発
12月 フローティングポイント演算24CH地震計開発
1991年 12月 大手家電メーカにビデオ放送用調整卓制御ソフトを開発・納入(S社)
1992年 2月 電力会社に400CH地震信号遅延装置を納入
1993年 3月 偏光分光放射計を納入(U研究所)
8月 大手家電メーカにデジタルスイッチャーを開発(S社)
1995年 9月 地殻活動観測システム地上部の開発
12月 新型地震計McSEIS-SX開発/新型比抵抗測定器McOHM-EL開発
    スバル望遠鏡ドーム微細温度分布計測用CT2モニタシステム納入(M社)
1996年 3月 温湿度データロガー開発
5月 Tr50ns、1000A超高速電流パルス発信器を開発
    Tr100ns、3000V高速高電圧パルス発振器開発。
12月 SDL地盤傾斜計等小型デジタルデータ測定器を開発
1997年 3月 シップボーンオーシャンラジオメータを納入(U研究所)
  9月 紙幣識別装置の開発(B社)
1998年 3月 1mAFS~0.001pA オートレンジ(12レンジ)微小電流測定器を納入(国立T大学)
    官公庁に地殻変動観測用地上装置を納入
    光学メーカに残光自動測定装置を納入(K社)
  8月 OEM向ピエゾ駆動マイクロマニュピレーター制御装置を開発、納入開始(P社)
    医療機器メーカに自動輸液装置自動検査システムを納入(A社)
  10月 3ch1MHz 高出力増幅器を納入(国立 K大学)
  12月 光学メーカに-1KV、5CHピエゾドライバを納入(N社)
1999年 10月 官公庁に孔井式火山観測センサー納入
  11月 官公庁にドライバ・レシーバ・QPDビームセンターリングコントローラを納入(K研究所)
    鉄道会社向けAF型およびLF型軌道短絡器を開発
  12月 STM用9CH±300Vピエゾドライバ開発
    OEM向けピエゾドライバM-2500シリーズ発売
2000年 3月 光学メーカー向け600V5CHピエゾドライバ納入(N社)
2001年 3月 STMピエゾシステム帰還制御装置 (超低ノイズ型)を納入(R研究所)
  9月 高圧パルス電源、高圧微小定電流電源を納入(国立T大学)
    1024素子4極子切換試験装置を納入(N社)
2002年 2月 HPレーザー測長器用インターフェースボードを納入(S研究所)
    レーザー波長制御装置を納入(S社)
  3月 地質会社向け3ch地震計を開発(O社)
    紫外線センサーを開発(S社)
  6月 地質会社向けNTTドコモDopa網での自動データ収集装置を開発(O社)
  7月 STM用6ch低騒音ピエゾドライバを開発(国立T大学)
    地質会社向け低深度地質測定用24CH地震計を開発(O社)
  8月 アクティブ信号コントロール用「105ch出力 ピエゾドライブシステム」を開発(K社)
  9月 地質会社向け9chデジタル地震計を開発(O社)
  12月 「接触後規定量押込ピエゾ微動装置」 を納入(国立Y大学)
2003年 2月 積層ピエゾ(加速度センサー付)用2chピエゾドライバを納入(W大学)
  9月 0.1ナノメートル位置決めシステム 開発・納入(S研究所)
    バイオ用途、高出力増幅器32ch 開発・納入(N社)
2004年 9月 歩進駆動ピエゾステージ用コントロールシステム(波形生成機能付)開発・納入(R研究所)
2005年 2月 特殊歩進ステージ6chピエゾドライバを開発・納入(B研究所)
    LAN接続用IT強震計を開発・納入(国立T大学)
  3月 干渉計測用ピエゾ微調機構を開発・納入(公立H大学)
  4月 150V ひずみゲージ ピエゾコントローラをOEM用に開発・納入(S社)
    26成分データロガーを開発・納入(G社)
  10月 シェアピエゾリニアモーターコントローラを開発・納入(R研究所)
2006年 2月 光学メーカに3chピエゾドライバを開発・納入開始(K社)
  3月 自動車メーカ向けPAD PZT駆動ドライバを開発・納入(K社)
  4月 原子間力センサアンプを開発・納入(S研究所)
2007年 4月 光学メーカに併設干渉計用中継BOXを開発・納入(K社)
  9月 地質会社向け表示震度計を開発・納入(O社)
  10月 鉄道会社向け乗車率測定システムを開発・納入(G社)
2008年 2月 ピエゾアクチェータ舵面駆動機構の試作開発・納入(U研究所)
    電機機器メーカ向け2軸ピエゾステージシステムを開発、納入開始(H社)
  7月 金属薄膜引き伸ばし装置を開発・納入(K大学)
  10月 光学メーカに高速ピエゾドライバを開発・納入開始(O社)
2009年 1月 高速液体レンズ用ピエゾシステム開発・納入(国立T大学)
  3月 超音波素子駆動ドライバを開発・納入(国立T大学)
  10月 線路コンサルタント会社向け輪重・風速・風向計測装置を開発・納入(G社)
  12月 国の補助金にてカーボンナノチューブ引張試験用ピエゾシステムを開発
2010年 4月 共同研究にて「大ストローク高真空対応精密ピエゾステージの実証研究」を実施(S研究所)
  6月 地質会社向け大深度向け(1000m以上)測定データ回収装置開発(O社)
  7月 理科学機器メーカー向け超音波素子用6chピエゾドライバ開発(R社)
  8月 透過窓付ピエゾステージ開発(国立T大学)
  電機機器メーカー向け組込用3chピエゾドライバ開発(H社)
  9月 アコースティック・エミッション用データロガーの開発(G社)
2011年 1月 光学メーカー向けスキャナドライバ開発(O社)
Tip/Tiltステージ開発(U研究所)
生体微細刺激装置 開発(K研究所)
共焦点レーザー走査型顕微鏡対物レンズ制御ソフト開発(R研究所)
2月 3次元ピエゾステージシステム開発(B研究所)
試料傾き補正用クローズドループピエゾステージ開発(S研究所)
超精密ミラー調整用ピエゾステージ(国立T大学)
3月 BPM用ピエゾステージシステム開発(K研究所)
9月 地質会社向け傾斜計データロガー開発(O社)
12月 サーベイメーターの開発(G社)
ゲイン切替機能付きピエゾドライバ(K大学)
2012年 3月 φ60レーザー干渉計用ピエゾアクチュエータ開発(T社)
    XFEL集光ミラーシステム用真空対応ピエゾステージ開発(R研究所)
  4月 電気機器メーカー向けCE対応 ピエゾドライバ開発(H社)
  9月 レーザー機器商社向けロングストロークピエゾステージ開発(P社)
    光学メーカー向け4ch高速ピエゾドライバ開発(O社)
  10月 6インチレーザー干渉計用ピエゾアクチュエータ開発(T社)
    4インチレーザー干渉計用ピエゾアクチュエータ開発(T社)
  11月 光学メーカー向け耐湿型ピエゾアクチュエータ開発(N社)
2013年 2月 高安定対物レンズフォーカス用ピエゾ開発(R研究所)